• info@youth-eco.com

Category Archiveイベント関連 Events

エコプロ in東京ビックサイト

こんにちは!

最近、寒さが一段と増しています。

体調には、お気をつけください!
さて、今年も引き続き「エコプロ」に出展をいたしました。今年は、平日(12/6~12/8)の3日間で行われました。企業、行政職員、大学の生徒、地元の小中高生など幅広い方々が出展・来場されました。
今年も、緒方悠詠(おがたゆうえい)さんの引き語りを行っていただきました。
緒方さんは、日本を含む世界のコンサートホール、フェスティバルで歌を歌われており、世界中の人たちを、言葉を超え、様々な文化、宗教を越え、歌の力でさまざまな人やものをつないでいるアーティストさんです!

(ギターを持っている方が緒方さん)


手話を交えながら観客と一緒に作りあげていく歌は愛や希望を分かち合っているかのように感じました。

参加者の方々に「私のしている環境活動」、「ブースについての感想」、「私がこれから取り組む環境活動」の3つについて書いていただきました!中には、海外の方もいました!

 

 

引き続き、横の関係を深めて楽しく環境活動に取り組めるよう頑張っていきましょう!!


また、12/19(火)は「NIKKEI脱炭素ユース対話会」が都内で行われました。

 

URL:https://messe.nikkei.co.jp/ep/about.html

信州合宿

合宿第2弾は、長野県伊那市です!

信州大学の学生さんと共に森林について学びました。

                     コテージ前で集合写真

第2弾は、長野県信州大芝高原にて1泊2日(9/9-9/10)の合宿をおこないました!

森林保全をテーマに、日本の森林の現状がどうなっているのか?!伊那市を例として実物を見て学ぶことを重視した2日間になりました。また、地域住民との交流を通してユースエコの環が広がりました!

1日目は、ドキドキわくわくの自己紹介をおこないました。皆さんの活動内容を聞き共感するところや新たなことを学んだりすることができました。

夕食は、信州名物「ローメン」や「山賊焼き」などをいただきました!皆さん、「ローメン」ご存じですか?信州大学の学生さん曰く、焼きそばに似ていると!参加者全員、興味津々で注文していただきました!私この記事を書いている者の感想は、焼きそばの汁が多く味は少し薄い感じでした。

宿泊したコテージは木の香りがよく森の中で過ごしているような爽快な趣でした。

コテージにてYE委員会をおこないました。エコプロの出展、信州大学さんの講義を中心におこないました。

     信州大学学生さんによる草木染め講義
          YE委員会後の集合写真

玉ねぎの皮から色素を取りだして布に染めることができるそうです!本来であれば、捨ててしまう玉ねぎの皮を利用して天然由来の染め物ができるのです。玉ねぎ以外にも染めてみたいものを水と煮詰めて色素を取り出せるそうです。また、布をぬるま湯につけておくことで色鮮やかに染めることができるそうです!お家でも実際にできるので、ぜひお試しください!

2日目は、市民の森(ますみヶ丘平地林)に行きました!市民の森は、約68ヘクタールの面積を有し全国にも珍しい平地林です。市民の森の樹種は、70パーセント以上をアカマツが占め、サワラ・ヒノキなどの針葉樹、コシアブラ・コナラなどの広葉樹により混交林を形成しているそうです。また、市民の共有財産として将来に引き継げるように保全をしているそうです。都会ではめったに聞くことができない鳥の囀りが聴くことができ貴重な体験をすることができました。最も驚いたのは、バイオトイレです。し尿(排泄物)を土にいる微生物で分解することができるそうです。

            市民の森
         市民の森(あずまや)

鳩吹公園にて「第15回ポッポ市」を開催していました!レモネードやコーヒーなどの冷たい飲み物から非加熱の生ハチミツなどを販売していたり、服やおもちゃなどを売っているフリーマーケットがあったりしました。

上記写真引用:伊那市ホームページ

URL: 信州大芝高原

   市民の森(ますみヶ丘平地林)

   一般財団法人ユースエコ

洞爺湖合宿

ご無沙汰しております!一般財団法人ユースエコです。

パンデミックが落ち着きを取り戻し、空気の冷たさが肌を刺す時期になりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

この度、北海道洞爺湖にて1泊2日(8/19-8/20)の合宿を行いました!

18歳から大人まで幅広い世代で活躍されている方々が全国から集まりました!

               いのちの森プロジェクト の山から撮影した集合写真

また、 ZOOMを用いたオンラインとオフラインのハイブリット方式で 並行してYE委員会を実施しました。

さて、今回宿泊した場所は、洞爺リトリートハウス!

夜は、北海道産の食材を使った料理が勢ぞろい!ニセコの道の駅の方や農家さんも参加されて、トウモロコシやトマト、メロンなどとても新鮮で甘いお野菜をいただきました。

また、三浦さんの特別講座がありました!高校生の時に奥尻島の震災で津波か命をかけて逃げた経験を、大人になり全国を愛車と共に走り回って「津波の教訓から、自身の使命」について聞かせていただきました。

              講座冒頭に日本ハムの狐をつけて歌を熱唱する三浦さん
        委員会後の集合写真
   三浦さんによる津波紙芝居「あの坂へ急げ」

今回は、『9千年続く平成いのちの森プロジェクト』創設者の酒井嘉子さん指導の下、 洞爺湖が一望できる自然豊かな 場所にて植樹を行いました。

2014年から北海道洞爺湖東湖畔の山で、「どんぐりから苗木のポット作成」、「植樹祭」、「森の手入れ会」など幅広く活動されています。北海道の主木となるミズナラやトチノキ、エゾイタヤカエデ、オオヤマザクラ、エゾザクラ、カシワ、クリ、ヤマモミジなどの24種類の苗木を約1万5千種類を植樹されたそうです。

今回は、昨年の秋に洞爺湖リトリートハウスの中庭で子供たちとどんぐりで作った苗木ポットの「ミズナラ」を植樹しました!

   植樹を行いました

URL: 一般社団法人 9千年続く平成いのちの森プロジェクト ホームページ

   命を守る語りべ 三浦さん ホームページ

  一般財団法人ユースエコ ホームページ

第3回 Youth Econet 交流会を開催します

皆様お久しぶりです!世間は何かと落ち着きませんが、いかがお過ごしでしょうか?

今年度も終わりが近づく中、第3回 Youth Econet 交流会の開催を決定しました!
去年と同じ3×3 Lab Futureを会場としてお借りして、3月27日に開催予定です。

第1、2回の基調講演+ディスカッション形式とは大きく異なり、ユース同士のコミュニケーションをメインに据えた第三回!Zoom併用で開催予定です。現在は着々と準備を進めております!

ご興味のある方はぜひお問い合わせください!

エコプロ2021 初日!

こんにちは!

本日12月8日はエコプロ2021の初日でした!

ブースへお客様に来ていただけるかドキドキしていましたが、たくさんの方にお越しいただき嬉しかったです。

ポスター展示には、朝から校外学習として来場していた小学生や中学生のみなさんが取材しに来てくれていました。

事前に班ごとにテーマを決め、調べてきてくださったようで、私も質問してくださった内容すべてにきちんと回答できるかハラハラしながらお話しさせてもらいました。

ブースの感想を貼るところにもたくさんのコメントを残していただいています!

初回のテーブルトークでは、環境活動と地域の連携について3つの事例をもとにお話をしました。

課題に対して参加してくださった方々から今後の活動の参考にさせていただきたいようなアイデアを聴くことができ、勉強になりました。

2回目のテーブルトークでは、環境活動を世界一楽しく・かっこよく、をテーマに委員がお話をしてくれました。

環境に関心がない若い世代に一番伝わるし、良いとっかかりになるのでは、と思い、終始共感しっぱなしのお話でした。

明日、明後日のテーブルトーク・ワークショップも魅力的なのでぜひ3-058ブース、「ユースえこひろば」へ来てくださいね!

(テーブルトーク・ワークショップスケジュール)

※入場には事前登録が必要です。

URL:https://sdgs.nikkeineon.jp/registration

エコプロ2021 出展します!

来週の12月8・9・10日に東京ビッグサイトにてエコプロ2021が開催されます!
そして、Youth Econetも、ユースエコひろばを出展します!
場所はイベントステージの目の前、(東3ホール 3-058)です。

ユースエコひろばではポスター展示とテーブルトークを行います!
皆さん是非ご来場ください!


※入場には事前登録が必要です。
事前登録URL:https://sdgs.nikkeineon.jp/registration

エコプロ2019

ヤスです!先日、エコプロ2019へ行ってまいりました!

エコプロとは、あらゆるステークホルダーを対象に環境・社会課題の解決を目的に実施する展示会です。 エコプロでは、小さなお子さんから大人まで楽しめるような催し物が盛りだくさんで、環境・社会課題や、諸課題に対する企業の取組について楽しく学ぶことができます。各企業が環境・社会課題解決を事業の主軸においていること、確実にに成長しながらも環境・社会課題を解決しようとしていることが印象的でした。

また、各企業ごとのブースでは、クイズやアンケートに参加すると、豪華景品がもらえました!写真はこの日一日で頂いた景品の数々です。(赤い猫ちゃんと紫のマスキングテープは自分で購入したものですが、それ以外は無料です!)

今年のエコプロは終了してしまいましたが、ご安心ください!エコプロは来年も開催します!エコプロ2020は11/26(木)~11/28(土)に開催されます。環境問題に興味がある方も、ない方も楽しめるイベントですので、皆さんもぜひ足を運んで、環境についてじっくり考える機会にしてみてください。

Youth Econetメンバーズ交流会

10/19に第一回目のYouth Econet交流会が開催されました!ゲストスピーカーに招いたのは東京大学名誉教授の山本良一先生、そして西原智昭様にご自身の著書をご紹介いただき様々なお話を聞かせていただきました。

今回はまだ初回ということもあり、Youthの人数とオブザーバーの人数がほぼ同じになってしまいました。結果ディスカッションではなかなかYouth側が発言しにくかったところはありましたが、次回ではもっと交流しやすいよう工夫を凝らしていこうと思います。

今回は学士会館にて交流会を行いました。山本先生のご講演を聞き、軽夕食をいただきながら西原様のお話を聞いたりディスカッションをしたりしました。今回は主に世界の環境問題に対する姿勢と日本の環境問題に対する姿勢ということについて話し合いました。

まだまだ交流会も第一回目だけなので、これからもっと人もテーマも話題も増やしていけたらと思います!

環境広場さっぽろ2019

こんにちは、MHK_Studioです!

8/12,13に札幌ドームにて行われた環境広場さっぽろ2019に参加してきました。Youth Econetとして外部で活動したのは今回が初めてです。

Advacomの臼井様にお誘いいただいて今回出展させていただきました。

8/11は14時から前日準備でした。ポスターを受け取り、貼り、机と椅子の場所を調整するだけなのですが、なかなか体力を持って行かれた気がします。。。

8/12は祝日ということもあり、たくさんの方々が来場されました。Youth Econetのブースにも二桁行くか行かないかぐらいの人数が来てくださいました。とはいえ、やはり認知度も低く、興味を持っている方々には割と賛同を得られるのですが、興味があまりないという人はブースの中を見てもらうこともあまりないという感じでした。

8/13は平日だったので子連れの来場者が多く、あまり子供向けでないYouth Econetにはほとんど人がいらっしゃらなかったです。。ですが、北海道ゆかりということでメインステージに出演なさっていたものまね芸人のピ小太郎さんとアーティストのWhite Explosionさんにブースまで足を運んでいただき、コメントを残してもらいました。。!宣伝力のある方々のお力にあやかってYouth Econetの存在をば、、、と思って色々ツイートしてみたところ、たくさんのいいねが飛んできたので少しは周知できたかと思います。本当にありがたかったです!

ものまね芸人ピ小太郎さん
White Explosionの皆様(と私)

全体を通して思ったのは、まだまだ若い方々の活動を応援したい、と思っている方が少ないということです。もちろん私たちの集客努力が足りなかったと言われればそれまでなのですが、ブースに一瞥くれるだけの人も多く、少しさみしい気がしました。

また、環境広場に出展している方々で他のブースを回る時間がなさそうな人が多かったのも少し残念です。(かくいう私も二日目にやっと回れたのですが。)せっかく自分が持っていないPOVの人がたくさんきているのだから、ただ出展するだけでなく、その時にたくさんの人脈や情報、見方を手に入れて欲しい気がしました。

他のこういうイベントもめげずにどんどん参加して、少しでも多くの人にこのネットワークを知ってもらいたいと思います。

みつびしでんき野外教室@市川野鳥の楽園

ゆっきーです。

「みつびしでんき野外教室@市川野鳥の楽園」に行ってきました!
市川野鳥の楽園は行徳鳥獣保護区の中にあり、普段はあまり入ることはできない場所です。今回はそこに入って生き物の観察ができるということで行ってきました。
観察用にルーペを配布してもらい、三菱電機の方から、野鳥の楽園に生息している動植物について解説してもらいました。
アブラムシを食べているテントウムシがいたり、昔から植物に付いている泡の正体が気になっていました。実はアワフキムシというカメムシの仲間が中に住んでいるそう。泡は界面活性剤で、アワフキムシが出したものらしい…勉強になりました。
他にも、ヒメジョオンとハルジオンの見分け方が分かるようになったり、ヤブヘビイチゴとクワの実を試食したりしました。普段入ることの出来ないエリアなので、何かに踏み荒らされたり薬剤が撒かれたりということもないので遠慮なく食べられるという…!ちなみにヤブヘビイチゴは無味でした。クワの実はとても美味しいです。
木から出ている蜜を吸っているアカボシゴマダラにも遭遇。蜜を吸うのに一生懸命で、結構近くに行ってカメラを構えても全く逃げることなく…あっさり写真が撮れました。
当日は30度を超える気温で、結構暑かったのですが、お茶休憩をはさみながら結構じっくりと観察できて楽しかったです。